スプレッドシートを利用したやり取り(3人の場合)

From TED Translators Wiki
Jump to: navigation, search

3人でスプレッドシートを共有してレビューする

スプレッドシート上でのやりとりのゴール
最終的な字幕データが、コラムFに並んでいる状態です。
コラム F のセルやコラム K のコメントに色をつけて、どこに未決の問題が残っているかをわかりやすくします。
まず、3人とも「自分の色」を決めます。
以下のルール A) から C) を適用して、マークしながら内容を検討していきます。

A) 新たに修正する、追加の修正をする、新たにコメント

コラム F の中身を編集した時には、コラム F のセルを自分の色で塗ります。
すでに何か色が塗ってあっても、自分の色に塗り替えます。
コラム K に新たにコメントを加えた時は、セルを自分の色で塗ります。塗らなくても分かるとき、他の人のコメントに追記したときには、マーキングは省略可。内容を確認してほしいときには、塗り替えましょう。
コラム K のコメントは、同じセルにコメントの返答も続けて行きます。Alt + Enter (Win) ないし Option + return (Mac) で改行できます。
文字を選んでボールド指定 (Ctrl+B) することで、変更箇所や注目してほしい箇所を示すことができます。
全体を大幅に編集した場合には、自分の作業が終了した時点で、コラム F の内容を、コラム K の次に新しいコラムを作ってここにコピーしておくと、経過を追いやすいかもしれません。
[insert]-[column left] とスプレッドシート内のメニューを開く。
(自分の編集作業の最後には、必ずコピーした方が良い、という考え方もあります。)

B) 他の人が修正したコラム F に同意する場合

自分が同意するひとり目の場合
コラム F のセルは、「他の人の色」で塗られています。
同意するセルを濃いめの灰色で塗ります。(字が読みやすい程度の控えめの濃さ [darkgray 1 あたり] がおすすめです)
追加の意見がある場合は A)のルールで、自分の色で塗り直します。
自分が同意するふたり目の場合
コラム F のセルは、濃いめの灰色で塗られています。
同意するセルを薄めの灰色で塗り換えます。
追加の意見がある場合はA)のルールで、自分の色で塗り直します。

C) 何か提案したけれど、議論の結果取り下げる場合

コラム F の内容のコピーを作る、などして、経過が分かるようにした上で、コラム F は元の内容に戻して、白色に戻します


作業の結果
ルール A) から C) を適用しながら、マークして内容を検討していくと、詳細なレビューが完成したときには、コラム F は、白いセル(まったく修正していない)と薄めの灰色のセル(修正に他の2名が同意した) とだけになるはずです。


スプレッドシートのデータを Amara へ送る

Amara でタスクを保持している人は、スプレッドシートからデータをAmara にアップロードすることができます。

OTPedia 内の他の日本語ページ