TED翻訳ガイドライン

From TED Translators Wiki
Revision as of 19:03, 21 June 2020 by Riakichi (talk | contribs) (翻訳/文字起こし)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search
TED字幕ルール早見表
字幕1枚の表示時間 1~7秒
1秒あたりの字数の上限 10 文字/秒
字幕1枚の行数の上限 2行
1行の字数の上限 21 文字
字幕開始タイミング 発声から100ミリ秒以上先行しない
改行位置 意味的なまとまりを切らない
字幕1枚の行のバランス なるべく均等に
字幕の構成 ある文の末尾と次の文頭を1つの字幕にしない(一方が完結している短文なら良い)
文の分け方 字数制限を超えない限り、1文を細かく分けすぎない
音の表記 (丸括弧で囲む)
画面上の文字の文字起こし [角括弧で囲む]
句読点 読点の代わりに半角スペース、句点の代わりに全角スペースを使う

TED Translators へようこそ!

このガイドラインはTED翻訳の全体に関する一番基本的な情報源です。初めての方は必ずお読みください。
(2017年3月以前は「日本語字幕翻訳者のためのメモ」というタイトルのページでした)

TED Translators のコミュニケーションのためのお願い

Image shows a screen shot of amara.
amara account
TED Transltors のレビュー、承認ステップでは、相互コミュニケーションが必要になります。Amara.org の個人プロファイルを以下のような設定にしてください。
Amara
http://www.amara.org/en/profiles/account/
Notifications の項目の中で □ Notify by email をチェック。 (アカウントページの画面を下にスクロールして探してください)

困ったときは

TED Translators プログラムは、困ったときボランティア同士が助け合えるコミュニティで成り立っています。 日本語へ翻訳する方は、日本語で字幕を作成される方が対象のJapanese TED Translators グループと、全言語の翻訳者を対象とするTED Translators グループの両方に参加しておきましょう。

よくある質問は日本語FAQに載せていますので、まずそちらを見てください。

問い合わせ先

  • Amara で技術的な問題に行き当たったら:tedsupport@amara.org
  • TED.comの問題(例えばクレジットが正しく付与されていないなど):translate@ted.com
  • 日本語字幕・タスクに関するお問い合わせやご相談:LC@ted-ja.com

3つのステップとタスクの選択

TEDの字幕翻訳は、翻訳/文字起こし、レビュー、承認という 3つのステップを経たのちに TED のサイトで公開されます。

タスクを選ぶ

[Perform Task(タスクに取り掛かる)] > [Start now(開始する)]をクリックします
[Translate ▼ tasks in TEDxTalks ▼ for 日本語 [ja] ▼ assigned to no one ▼]と、ドロップダウンリストを調整可

Amara にログインし、タスクリストからトークを選んでタスクを確保します。

TEDチームからタスクリストに行き着くと、最初はTEDトークのタスクのみが表示されますが、他にも色々な種類のビデオがあります。

翻訳/文字起こし

講演の内容、スピーカーについて下調べをし、英語から日本語に字幕を翻訳します。
初めて翻訳される方は、必ずこちらのビデオをご覧ください。日本語字幕を表示することもできます。
期限は30日です。このページの上部の TED字幕ルール早見表を参照して、スタイルを整えてください。字幕作成上の注意点をいくつかあげておきます。
  • 字幕では読点のかわりに半角スペース1つ、句点のかわりに全角スペース1つを使ってください。
  • 字幕が長くなりすぎないよう注意してください。10字/秒 くらいが読み切れる限度です。 字幕の長さを確認する方法
    Amara とスプレッドシートでの字幕の長さ確認場所
    Amara とスプレッドシートでの字幕の長さ確認場所
  • 固有名詞の表記を確認するようにしてください。人名や作品名などは、日本語の定訳がある場合はそれに合わせてください。名前表記の調べ方の例
  • 読みやすくなるよう、字幕に適宜改行を入れてください。 Amara では Shift+Enter です。 (スプレッドシートで作業している場合は、 Ctrl+Enter、Alt+Enter、Cmd+Enter)
  • 字幕はむやみに伸ばさず、まず枠に収まるよう文章を練ってください。その上でどうしても枠が短すぎる場合や、文の区切りが変になる場合に字幕の切れ目を調整してください。ただし字幕の分割・結合はしないようにしてください。(必要な場合は最終段階の承認ステップで調整します)
ヒント
パラグラフのマーク
Image shows the paragraph break buttons in the Amara interface.
The paragraph-break button appears when hovering over a subtitle
TEDTalk をオフラインで翻訳した場合には、 パラグラフマーク (段落記号) が適切に付与されていることを確認してください。ted.com のインタラクティブなトランスクリプト表示で、テキストをパラグラフごとに表示するためです。TEDxTalk, TED-Ed ビデオなど YouTube の映像に対しては、パラグラフマークは不要です。
翻訳/文字起こしが終わったら
次は、レビュー資格のあるユーザーに「レビュー」してもらう必要があります。
ガイドラインの各項目に沿っているか、訳が正確か、分かりにくい日本語表現はないか、字幕の内容やタイミングが映像と合っているか、提出前に見直しましょう。
常に仕上がりの良い翻訳者さんほどレビュータスクを取ってもらいやすいようです。
詳しくは、FAQの「翻訳が終わりました。レビューしてもらうにはどうしたらいいですか」をご覧ください。

レビュー

(参考: How to Tackle a Review)
レビューとは、原文と訳文を付き合わせ、訳文が原文の内容を過不足なく反映しているか、自然な日本語で、字幕という制限の中で読みやすく誤解のないように仕上がっているかをチェックする工程です。
TED 翻訳に参加されたばかりの方は、まず翻訳からスタート してください。
原則的に5本(×18分=合計約90分が目安)のビデオを翻訳または文字起こし(種別ごとにそれぞれ経験が必要です)して公開されるまでは「レビュー」タスクは取らないでください。
レビュアーの役割は、解釈が正確で文法的に正しい文であるよう、字幕ルールに沿って調整するだけにとどまりません。
誤字、誤訳をくまなく探し、長さや表記の面で字幕が読みやすいか、視聴者が理解しやすいか、等の観点からもチェックし、修正提案を行います。
それだけでなく、初心者や経験の浅いメンバーに手順や慣例を案内し、質問に答え、建設的なフィードバックをするなど「メンター(相談役)」を務めるのもレビュアーの役割です。
  • まずは翻訳者と連絡を取り合い、修正点をすり合わせてください。
このプロセスを円滑にするために、レビュータスクを確保した時点で、翻訳者の方に Amara でメッセージを送り、どのような方法でレビューを進めるかを相談することをおすすめします。
大幅な修正が必要であると思われ、翻訳・文字起こし担当者に十分修正可能な点は、タスクを差し戻して本人に作業してもらうというやり方も推奨されています。
ただしSend back(差し戻し)は必ず、翻訳者さんとのコンタクトが成立してから行ってください。 慌てて Send back してしまい、翻訳者さんが対応できない場合、30日後には翻訳待ちのタスクに戻ってしまいます。こうなると、せっかくのレビューも翻訳も活きなくなってしまいます。
  • いろいろな事情で翻訳者とコンタクトが取れないことがあります。10日ほど待ってもメッセージの返信を受け取れない場合には、レビュアー判断で仕上げてください。
  • 翻訳・レビューの観点をまとめたチェックリスト です。翻訳での見直しや、レビュー、レビュー後のフィードバックをするときの参考にしてください。
コミュニケーションが成立した後の、実際のやりとりには、Amara Editor 内の Team Notes 欄を使っていただいても結構です。(Amara エディターを開かないと見えないので、Send back することが前提になります)

承認

(参考: How to tackle an Approval)
「承認」とは、字幕が公開される前の最後のステップです。字幕の言語担当のランゲージ・コーディネーターが行う最終チェックのことです。このステップが終わると、翻訳された字幕がTEDのサイトやYouTubeに公開されます。
承認者の役割は、字幕の品質確認を行うことです。多少の問題点には承認者自ら修正を行っても良いことになっていますが、レビューが不十分で問題が多く残っている場合は、具体的に何が問題なのか、そしてその解決方法を添えてレビュー段階に戻すこともあります。(参考: What is the job of an approver?)
承認者はレビュー終了後残っていた問題点を拾うことはありますが、レビュアー並みに細かく字幕をチェックするというステップではありません。基本的に、レビューが終わった時点で公開してもいいと考える状態に仕上げておいてください。
  • 公開された字幕を最終確認すると、小さな見逃しなどに気づくかもしれません。公開後も、ランゲージ・コーディネーターであれば字幕を編集することができます(ポストエディット)。
間違いに気づいたり修正したい点があれば、公開済字幕修正提案フォームからご連絡ください。
  • TEDx・TED-Edの日本語への翻訳タスクは「自動承認」の仕組みで運営しています。(2019年4月より)
自動承認とは、レビュー済みのタスクを内容にかかわらずTEDが自動的に公開するものです。毎月末日までに承認待ちに加わったタスクが翌月の中旬に一斉公開されます。第三者によるチェックはありません。不備が残っていないよう万全を期してレビューを終了してください。詳細説明を読む

参考になるサイト

TED Translators wiki(日本語)
このサイトです
http://translations.ted.org/wiki/Japanese
主な内容
Amara や便利ツール
[amara]-[Watch video] - [with 1 sub] (翻訳字幕つきでビデオを見る)あるいは [amara]-[Watch video] - [with 2 sub] (翻訳元と翻訳字幕を並べてビデオを見る)という機能は、Amara のタスクを移動しなくても、字幕付きのビデオとして字幕を確認できるので、おすすめです。
フェイスブック グループ
日本語翻訳に関わるメンバーのグループページです。フェイスブックのアカウントをお持ちでしたら、グループに登録して、日本語翻訳に関する情報共有、交流に参加しましょう。わからないことがある場合は、ここで相談することもできます。
An international community of volunteer translators and transcribers who are passionate about "Ideas Worth Spreading". New members are approved regularly.
ニュースレター
日本語チームではランゲージコーディネーターを中心にして、不定期刊行のニュースレターを発行しています。ぜひ登録してください。